月別アーカイブ: 2016年12月

という話をよく聞きますが

ですから無添加で天然素材の葉酸サプリメントを選択する事を心掛けたいですね。

妊婦にとって大切な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、卵巣に影響を与える鉄分は、一般的に不足しがちなものだと言われています。

普段の食生活では適切な量の摂取が難しいとされています。ですからサプリで補給するのが簡単でしょう。

最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも売られていますので、サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。

みなさんはどのようにして葉酸を摂取していますか?いくつかの方法があると思いますが、一番良いのは食事で摂る事です。

葉酸は様々な食材に含まれていますが、含有量の多いものといえば、モロヘイヤに含有量が多い事は有名ですし、菜の花や小松菜などにも多く含まれています。

あるいは納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。

とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのがちょっと大変だ、と感じる場合は、サプリメント等を活用するのがおススメですね。

サプリによる葉酸の吸収率と体内利用率は、食事で得るものよりも効率が良いと言われていますし、サプリであれば毎日の摂取が負担にならずに摂取できます。

冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、生殖機能が低下することにつながります。

こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。血行不順を緩和して新陳代謝を促し、ストレスを和らげる効果もあります。

赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。
ビオチンの副作用と注意点
ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。

ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。

妊娠を望む家族の声や、過度な緊張感が不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になることも少なくなく、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。

治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。